SAMPLE LOGO

おススメバイクのご案内

消費税増税に伴う車両等の価格変動のお知らせ

令和元年10月1日より、消費税率が8%から新税率の10%に変更になりました。
掲載情報の商品本体価格は、消費税込みの価格となりますが、消費税率引き上げに伴う価格改定作業により、表示価格は8%と10%の税率が混在しています。
車両の消費税率につきましては、車両の登録日や納車日によって異なりますので個別の車両については、直接当店までお問合せください。
当サイトの新車、中古車ページは消費税10%込の価格表示となっています。

PayPay 使えます!

PayPay
2019年3月より PayPay 取扱開始しました。
PayPay株式会社はキャッシュレス決済の普及を目指して、ソフトバンクとヤフーの両社によって2018年6月に設立されました。利用者に利便性の高いスマホ決済サービスです。

低金利クレジット取扱中!

車両購入時のお支払方法について。
現金の他に、頭金0円でご利用可能な当社提携ローン会社にて 実質年率・100万円未満 4.2% ・100万円以上 3.7% の低金利クレジットをご利用頂けます。
支払い回数は 6回(半年)から最長 120回(10年)でご利用が可能です! 新車はもちろん、中古車にもご利用可能です!
更にオプションや盗難保険、ロードサービス等も組込み可能です!
*ローンのご利用にあたっては当社は中間手数料を一切頂いておりません。
お気軽にご相談、お問合せください。

Suzuki SV650X・V-Strom250・GSX-R125 新車入荷しました!

Suzuki 新車入荷しました!
Suzuki 新車入荷しました!
Suzukiの人気ラインナップ「SV650X」「V-Strom250」「GSX-R125」入荷しました。
カドヤでは、Honda車だけでなく Suzuki、Yamaha車も正規取扱!
メーカー問わず新車、中古車お気軽にご用命&お問合せください!

「スーパーカブ50/110・ストリート」入荷しました!即納出来ます。

「ストリート・カブ」即納出来ます!
さりげないこだわりに、自然と心が躍る。
街に溶け込むカラーを採用し、
ファッションの一部のように楽しめるデザインや装備を取り入れた、特別なスーパーカブ・ストリート誕生
スーパーカブ50/110・ストリート 各色入荷しました!即納出来ます。
…スーパーカブ50/110・ストリート について詳しくは こちら から。

「PCX」全色即納出来ます!

「PCX」全色即納出来ます!
先進感とプレミアム感を演出したスタイリング。重厚でシャープな印象のLEDヘッドライト。
力強い走りと燃費性能を追求したエンジン「eSP」。停車時の余分な燃料消費、騒音、排出ガスを低減するアイドリングストップ。
魅力満載の 125ccスクーター「PCX」カドヤでは、全色即納出来ます。
また、9月14日発売の「PCX HYBRID」についてもご注文承り中です!
…PCX について詳しくは こちら から。

新製品

Yamaha YZF-R3/R25 Monster Energy Yamaha MotoGP Edition 台数限定で発売。

MotoGPマシン YZR-M1を彷彿させる個性。
レーシングマインドを受け継ぐマシンが街に映える。
モンスターエナジーのグラフィックが魅力のYZF-R3 ABS/YZF-R25 ABS限定モデル登場!

… YZF-R3/R25 Monster Energy Yamaha MotoGP Edition について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・YZF-R3 Monster Energy Yamaha MotoGP Edition 704,000円 * 限定 320台
 ・YZF-R25 Monster Energy Yamaha MotoGP Edition 671,000円 * 限定 520台

Honda リード125 カラーバリエーションを変更。

優れた実用性とスタイリッシュなデザインが好評の原付二種スクーター「リード125」のカラーバリエーションを変更し10月1日(火)に発売します。
今回、ツートーンカラーモデルには上質で深みのある色合いの「パールダークアッシュブルー」と、落ち着いた印象の「ポセイドンブラックメタリック」を新たに設定。またフロントブレーキキャリパーとリアサスペンションスプリングのカラーをレッドからブラックに変更することで、引き締まった足回りを演出しています。  単色モデルには鮮やかで上品な「キャンディラスターレッド」を新たに設定し、継続色をあわせた全6色の豊富なカラーバリエーションとしています。

… リード125 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・リード125 315,700円 ・リード125<2トーン> 319,000円

Honda モンキー125 に新色追加。

モンキー125 に、遊び心を刺激する爽やかな「パールグリッターリングブルー」を新たに追加。継続色の「パールネビュラレッド」と「バナナイエロー」と合わせて、全3色のカラーバリエーションとなりました。
モンキー125は、初代モデルの「モンキーZ50M」より連綿と引き継がれているスタイリングを踏襲しつつ、現代の使い勝手に合わせた進化を図り、扱いやすく燃費に優れた空冷・4ストローク・OHC・125cc単気筒エンジンを搭載。また、趣味性が高く、所有感を満たすモデルとして、スチール製のクローム仕上げの前・後フェンダーやマフラーカバーなどを採用。タイヤは12インチのブロックパターンタイプを装着し、個性と力強さを演出。さらに剛性感のあるフロントの倒立フォークやクッション性に優れたシートの採用とあいまって、快適な乗り心地としなやかさを兼ね備えた扱いやすい操作フィールを実現し、幅広い層のお客様に大変好評を得ているモデルです。

… モンキー125 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・モンキー125 407,000円 ・モンキー125<ABS> 440,000円

6月 6日:Yamaha NMAX カラーチェンジ。

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・SOHC・4バルブ・124cm3“BLUE CORE”エンジンを搭載する原付二種スクーター「NMAX ABS」のカラーリングを変更し、6月28日より発売します。
「マットグレーメタリック3」と「ホワイトメタリック6」は、MAXシリーズを象徴するブーメラン形状のサイドカバーやホイールなどのコンポーネントをブラックに変更し、アクティブなシティコミューターを表現しました。
高級感と遊び心を演出する「ビビッドパープリッシュブルーカクテル5」は継続販売します。

… NMAX について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・NMAX ABS 357,500円

「Yamaha NMAX ヘルメットワイヤープレゼントキャンペーン」開催中!
当店でNMAXを新車でご購入されたお客様に、ヘルメットワイヤーをプレゼント!
詳細はスタッフまで、お気軽にお問合せください。

5月30日:Honda スーパーカブ C125 に新色追加。

スーパーカブ C125 に、落ち着きある色あいの車体にツートーンタイプのシートを採用した「パールカデットグレー」を新たに追加。
継続色の「パールニルタバブルー」と合わせ、全2色のカラーバリエーションとしています。
スーパーカブ C125は、スーパーカブシリーズ初代モデルの「スーパーカブ C100」を彷彿させるスタイリングに、扱いやすく燃費に優れた空冷・4ストローク・OHC・125cc単気筒エンジンを搭載。
専用のアルミキャストホイールや各部に配したクロームメッキのパーツなどで上品な印象とした外観と、省エネルギー性に優れたLED灯火器や、より便利にエンジン始動ができる「Honda SMART Key システム」の採用など、利便性と快適性に寄与する装備で幅広い層のお客様に人気のモデルです。

… スーパーカブ C125 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・スーパーカブ C125 407,000円

5月30日:Honda Dio110 に受注期間限定で新色追加。

Hondaは、軽快な走りとスタイリッシュな外観の原付二種スクーター「Dio110」に、受注期間限定のカラーリングとして「パールジャスミンホワイト」を追加し、7月19日(金)に発売します。
このカラーリングでは、さわやかなパールジャスミンホワイトを主体色に、フロントブレーキキャリパーや、リア・スポイラー、リアサスペンションスプリングなど各部に鮮やかなレッドの配色を施すことで、スポーティーなイメージとしています。

… Dio110 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・Dio110 235,400円 ・Dio110 マットギャラクシーブラックメタリック 238,700円
 ・Dio110 受注期間限定モデル [受注期間:2019年5月30日~2019年8月31日] 238,700円

5月24日:Suzuki KATANA 発表。

A Cut Above
『ひと目で「KATANA」とわかるデザイン』
研ぎ澄まされた、特徴的なスタイル。切れ味鋭い、1000cm3クラスが持つエキサイティングな走り。
独特な美しさと、強靭かつしなやかな走行フィーリングをあわせ持つ。
上質な職人技により鍛錬を重ねた刀のように、他にはない個性的かつ前衛的なデザインと最新技術をあわせ持つ「KATANA」が誕生。 5月30日発売!
KATANA スペシャルサイトは こちら をご覧ください。

●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・KATANA 1,540,000円

5月 9日:Yamaha YZF-R3 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・4バルブ・320cm3エンジンを搭載した「YZF-R3 ABS」をマイナーチェンジし、6月10日より発売します。
「YZF-R3 ABS」は、「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに開発、同コンセプトの「YZF-R25 ABS」同様に、日常的な扱いやすさを確保しながらも、320㎝3エンジンのゆとりあるパワーで爽快な走行が楽しめるモデルです。
2019年モデルは、レースマシンイメージのスタイリングや定評ある走行性能に磨きを掛けました。
主な特徴は、MotoGPマシン「YZR-M1」をシンボルとする新しいデザインを採用するとともに
1)エアロダイナミクスを追求したフロントカウルとスクリーン、 2)乗りやすさとサーキットでの扱いやすさを両立した新デザインのタンク&タンクカバー、 3)旋回時など良好な接地感に寄与する倒立式フロントサスペンション、 4)快適でスポーティな走りにフィットするライディングポジション、5)視認性の高いフル液晶メーター、6)LEDヘッドランプ採用のフロントフェイス、7)軽快なハンドリングに貢献するラジアルタイヤなどです。

…New YZF-R3 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・YZF-R3 ABS 687,500円

4月22日:Yamaha BOLT 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、空冷・4ストローク・SOHC・V型2気筒・941cm3エンジンを搭載するクルーザーモデル「BOLT ABS」および「BOLT Rスペック ABS」のカラーリングを変更し、5月16日より発売します。
「BOLT ABS」は、「ブラックメタリックX」をベースに、燃料タンク天面にシンプルなBOLTロゴグラフィックを採用し、日常生活へのフィット感を大切にしながらも、ボバースタイルのカスタムイメージを強調しました。
また、上級仕様の「BOLT Rスペック ABS」は、「マットシルバー1」をベースに、スポーツマインドを刺激する赤いストライプを燃料タンクサイドにあしらい、カジュアルかつスポーティなイメージを強調するカラーリングとしました。
「BOLT」シリーズは、“Ultimate Purely Bobber”をデザインコンセプトとするシンプルなスタイルと、都市近郊での快適な走行性能を備えており、2013年の発売以来、カスタムのベース車としても支持されています。

…New BOLT について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・BOLT ABS 979,000円 ・BOLT Rスペック ABS 1,025,200円

4月19日:Suzuki GSX-R1000R 2019Model発表。

Own The Racetrack GSX-R1000R ABS
スズキ株式会社は、スズキを代表するスーパースポーツバイク新型「GSX‐R1000R ABS」の2019 Model を4月25日より発売する。
新型「GSX‐R1000R ABS」は、「No.1スポーツバイク」をコンセプトに、GSX‐Rシリーズの特長である、エンジンと車体が調和した「走る・曲がる・止まる」の基本設計を徹底的に見直し、MotoGPで培った技術を採用することでさらに進化させ、高次元でバランスさせた。

…New GSX-R1000R について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・GSX-R1000R ABS 2,156,000円

3月12日:Yamaha MT-10 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、クロスプレーン型クランクシャフトを備えた水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列4気筒・997cm3エンジンを搭載するロードスポーツ「MT-10 ABS」のカラーリングを変更し、4月1日より発売します。
新色は、質感の高いマットライトグレーを基調にホイールやグラフィックにバーミリオン(朱色)のアクセントカラーを加え、ひときわ目を引く「マットライトグレーメタリック4」、ヤマハスポーツスピリットを表現するブルーを基調にブラックを配し、精悍さを表現した「ディープパープリッシュブルーメタリックC」、マットダークグレーとブラックによるダークカラーのコンビネーションにより、シンプルながら大人のスポーツを表現する「マットダークグレーメタリック6」の3色を設定。“The King of MT”に相応しい独自のスタイリングを際立たせました。

…New MT-10 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・MT-10 ABS 1,705,000円 ・MT-10 SP ABS 2,035,000円

3月12日:Yamaha MT-09 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、“クロスプレーン・コンセプト”に基づき開発した水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列3気筒・845cm3エンジンを搭載するスポーツバイク「MT-09 ABS」のカラーリングを変更し、4月1日より発売します。
新色は、ベースカラーに上質さを感じさせる「マットライトグレーメタリック4」を採用。さらにアクセントとしてホイールやグラフィックに色鮮やかなバーミリオン(朱色)を配し、スポーティなスタイリングとアグレッシブさを際立たせました。
なお、「ディープパープリッシュブルーメタリックC」と「マットダークグレーメタリック6」は継続して販売します。

…New MT-09 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・MT-09 ABS 1,023,000円 ・MT-09 SP ABS 1,113,3000円

3月12日:Yamaha XMAX 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・単気筒・SOHC・249cm3 “BLUE CORE”エンジンを搭載する「XMAX ABS」のカラーリングを変更し、4月1日より発売します。
新色は、マットカラーとしトレンド感を強調しました。エレガントな「マットブルーメタリック3」や色鮮やかで上質な「マットディープレッドメタリック3」、クールな「マットブラック2」、シンプルで様々なシチュエーションに合わせられる「マットシルバー1」の4色を設定しています。

…New XMAX について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・XMAX 654,500円

3月12日:Honda クロスカブ50/110、クロスカブ・くまモン バージョン 発表。

Hondaは、原付レジャーモデル「クロスカブ50」と「クロスカブ110」のカラーバリエーションを変更し、7月19日(金)に発売。さらに、熊本県とのコラボレーションにより、同県のPRマスコットキャラクター「くまモン」をイメージした「クロスカブ50・くまモン バージョン」と「クロスカブ110・くまモン バージョン」を新たに追加し、6月21日(金)に発売します。
クロスカブ50、クロスカブ110のカラーバリエーションは、従来各モデルの専用色であった、「カムフラージュグリーン」と「クラシカルホワイト」のそれぞれを共通カラーとして設定。クロスカブ50は、「カムフラージュグリーン」「クラシカルホワイト」の2色設定。クロスカブ110は、「カムフラージュグリーン」「クラシカルホワイト」「パールシャイニングイエロー」の3色設定のカラーバリエーションとしています。
新たに追加したくまモン バージョンは、くまモンをイメージしたブラックとレッドのカラーリングを車体各部に採用。赤いパイピング付きシートの後部側面やクロスカブのロゴマークなど、随所にくまモンの足跡をイメージしたデザインを施したほか、くまモンのイラストをあしらったエンブレムやスペシャルキーの採用など、くまモンのかわいらしさを表現した遊び心あふれるモデルとしています。車体色は、グラファイトブラック1色の設定です。

…New クロスカブ について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・クロスカブ50 297,000円 ・クロスカブ50・くまモン バージョン 308,000円
 ・クロスカブ110 341,000円 ・クロスカブ110・くまモン バージョン 352,000円

3月11日:Honda CB250R 2019Model発表。

Hondaは、軽量かつコンパクトな車体に高性能な水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒249ccエンジンを搭載したネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」の足つき性を向上させるため、前後サスペンションなどの足回りを変更。さらに、新しいカラーバリエーションとしてシックなイメージの「マットパールアジャイルブルー」を追加し、ABSを標準装備して4月19日(金)に発売します。
今回、フロントサスペンションのスプリングやリアサスペンションを変更し、メインステップバーの形状を見直すことで、足つき性の向上を図っています。また、急制動時の後輪浮き上がりを効果的に抑制するIMU(車体姿勢推定システム)付ABSを標準装備しています。

…New CB250R について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・CB250R 564,300円

3月 5日:Yamaha YZF-R25 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・4バルブ・249cm3エンジン搭載の「YZF-R25」およびABS装備の「YZF-R25 ABS」をマイナーチェンジし、3月28日より発売します。
2019年モデルは、MotoGPマシン「YZR-M1」をシンボルとする新しいデザインを採用するとともに、定評ある走行性能に磨きをかけました。
主な特徴は、1)エアロダイナミクスを追求したフロントカウルとスクリーン、2)乗りやすさとサーキットでの扱いやすさを両立した新デザインのタンク&タンクカバー、3)旋回時など良好な接地感に寄与する倒立式フロントサスペンション、4)快適でスポーティな走りにフィットするライディングポジション、5)視認性の高いフル液晶メーター、6)LEDヘッドランプ採用のフロントフェイスなどです。

…New YZF-R25 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・YZF-R25 610,500円 ・YZF-R25 ABS 654,500円

Yamaha TRICITY155 ABS 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、高速道路も走行可能な155cm3 “BLUE CORE”エンジンを搭載するフロント二輪のLMWモデル「TRICITY(トリシティ)155 ABS」をマイナーチェンジし、3月20日より発売します。
「TRICITY 155 ABS」は“もっと行動範囲を広げ、さらに所有感を満たすNew Standard City Commuter”をコンセプトに開発しました。
LMWテクノロジーによる安定感のあるコーナリングと上質なクルージング性能を兼ね備え、通勤からツーリングまで幅広いシチュエーションで新しいライディングの楽しさを味わえる人気のモデルです。
2019年モデルは、従来モデル比でシート高が15㎜低く、フィット感に優れたシートを採用し、良好な足つき性と乗降性を実現。LMWシリーズに共通する快適性に磨きをかけました。
また、新色として、大人の上質さを体現する「マットグレーメタリック3」を採用しました。

…New TRICITY155 ABS について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・TRICITY155 ABS 484,000円

Yamaha TRICITY125 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、124cm3“BLUE CORE”エンジンを搭載するフロント二輪のLMWモデル「TRICITY(トリシティ)125」およびABS装備の「TRICITY 125 ABS」のカラーリングを変更し、2019年3月20日より発売します。
新色は上質感のある「マットペールブルーメタリック2」で、LMWの魅力であるフロント二輪の軽快さを表現しています。
なお、「TRICITY 125」および「TRICITY 125 ABS」のカラーリングは共通となり、ラインナップは新色に加え、従来の「TRICITY 125」で採用していた「ホワイトメタリック6」「マットグレーメタリック3」の3色展開となります。

…New TRICITY125 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・TRICITY125 423,500円 ・TRICITY125 ABS 462,000円